りゅうとなお

雛祭り

雛祭り
雛祭り弁当です。カワイイ蒲鉾のお陰。こちらは、雪の雛祭りです。…ガラステーブル汚い

会食会feat.義弟(笑)

今日、幼稚園では収穫感謝礼拝、その後保護者会主催の会食会を行いました

さて、この会食会…今年度の年間予定を決める保護者会の集まりで、あるお母さんからの
「秋鮭がお安く手に入るのだけど、それを使えないかなあ」という話から始まり、
「どうせなら解体を子供達に見せてあげたいよね…」、
「誰かさばいてくれる心当たりある?」、
「…うちの義理の弟が寿司屋に居るんだけど、やってくれるかなあ?」で、ダメもとでメールしたら意外にも「いいよ」と返ってきた事で実現しました。義姉であり、先輩でもある私の頼みは断わりにくいだろうけどね

思いつきは良かったし、実現すれば、絶対に楽しいだろうなあとは思いましたが、クリアすべき問題がたくさん出てきました。
まずは、メニュー。みんなで同じ物を食べるという趣旨の会食会なので、アレルギーのあるお子さんも考慮して、また骨の危険なんかも考えて、結局、鮭をすり身にした、おすまし仕立てのつみれ汁に決定しました。おにぎりは持参。
次に鮭の調理。すり身にして→団子にするという調理の課程が長いので、当日鮭を切ってる場合ではない!という事になり、調理に使う鮭は、前日に私たちで解体しました。園から近い方のお家の外で、ぬめりとうろこ取り、一部解体してたので、まあ、注目されました。実は先月、私の誕生日は「出刃包丁」をプレゼントしてもらい(笑)、事前に私自身も鮭解体の練習をしました!
その他、どうやって鮭という魚を園児に理解してもらうか?とか、解体を見せても良いのか?(結局年長のみ)、色々話し合い、先生にも色々お聞きして、当日を迎えました。

バタバタしてしまったところも多々あったけど、美味しい、楽しい会食会になりました
Sake0
鮭。これは、先日私がさばいた分。これでも少し小ぶり。

Sake2
鮭解体実演中。予想以上に子供達の反応は良かったです。イクラちゃんがたっぷり入ってました。オスとメス両方見ましたよ。さすが、鮮やかに切ってくれました
Sake1_2
鮭のお勉強中。先生役の私。雌雄の違いとか、子供達はどんどん積極的に答えてくれました。拙い先生役に一生懸命質問してくれるのは、嬉しいけどタジタジ。ビデオで、川では産卵してることを理解したからか、「鮭は海では何してるの?」という素朴な疑問が。「群れで泳いだり、魚やイカを食べたり、遊んだり?のびのびとしてると思うよ」と答えた私。教科書とか無く教えてる幼稚園の先生って、改めてすごいなあと思いました。
Sake3_2
甥っ子達と会食。会ったのも何年ぶり?お互い色んな意味で、かなり貴重な経験
Sushi_2
お寿司を握ってくれました。子供達自らがネタを選んで注文。もちろん大喜びでした
Vegetable_2
収穫感謝礼拝だったので、先生が礼拝に使われたお野菜たち。このお嬢さんもちゃっかり、カニかま寿司頂きました。

 


予防接種

101021_135301_0001_3
昨日、3人を連れてインフルエンザの予防接種に行ってきました
幼稚園にお迎えに行ったら、兄ちゃん達を待つ間、園バスに乗せてくれました。いつもは見送っているバス。えいちゃんご満悦。そして、バスの運転手さんに、「今日、注射打ちに行くんでしょ。咳出てたけど大丈夫?」と声をかけてもらいました。注射怖いくせに、どんだけしゃべってるんだか?確かに咳は出てるのだけど、一気に3人済ませてしまいたいという親心…。

向かった病院は、婦人科併設の小児科なので、殆どがそこで産まれた赤ちゃんの1ヶ月健診なんかをしてるらしく、患者自体は少ないのに、かなり待たされてしまいました。これが大誤算で、兄2人は小競り合いを始めるし、えいちゃんは眠くなってきてどんどん機嫌が悪くなるし。えいちゃんは注射の前から大泣きしてしまいました…泣きたいのはこっちですが。

いざ注射となったら、診察室に通されて環境が変わったお陰で、えいちゃんが少し落ち着きを取り戻して、今度はりゅうの恐怖が。若い女医さんで、かわいらしいけど、きびきびとした感じの良い先生でした。先生に「順番決まってる?お兄ちゃん一番だよね」と言われても勿論ダメで、なお→えいちゃん→りゅうの順番。かわいらしい女医さんを前にして、看護師さんに付いてもらって、注射の瞬間しか泣かなかったなお、すでにご機嫌を損ねてたえいちゃん、そして最後まで怖がって、私が膝に乗せて泣きながらようやく注射したりゅう…三者三様。終わったら、一応バイバイしたえいちゃん、けろっとして何故かノリノリで「ばいば~い」とか言ってるなお、まだおびえているりゅう。「さすが次男だね~」と言われ、ドアが閉まった後も「大変そうだね…」って声が聞こえてました。とりあえず、3人打てて良かった。…もう一度あるけど。

運動会

雨で延期された運動会、昨日無事終了しました。
P
プログラムはこんな感じ。日本の昔話がテーマでした。行事の度にお手製の素敵なプログラムを頂いてます
U
今回、会場は保護者有志のバルーンアートも飾り付け。おまつり以来、バルーンも手慣れた物(私は無理)。

昔話が、テーマになっていたので、「うさぎとかめ」になって、お山に旗を立ててくる競争や、おむすびを転がす動作が入った「おむすびころりん」の障害物競走、「ももたろう」になった子供を親がおんぶして、鬼の人形に玉をぶつける親子競走なんかがありました。
二人とも走ることに関しては、頑張ってました。常にニコニコ走ってたなおに対して、りゅうは負ける度に悔しくて号泣してました
ダンスは法被を着て、「はなのにっぽんさのよいよい」(気になって歌詞で検索しました、片岡鶴太郎の曲らしい)や関ジャニ「ズッコケ男道」を踊りました。
りゅうはノリノリ、一方なおは全く踊らず、かろうじて移動のみしていましたが

N3_2
体操しない人…。
R_2
号泣する人…。

子供達は勿論頑張りましたが、それ以上?に保護者も。
「ももたろう」ですが、私は二人おんぶする訳で…。二人の先生から大丈夫ですか?と気遣われ、体操の若い男の先生も、自分がしますよと言って下さったのですが、りゅうがやっぱり拒否。15kgと26kgをおんぶして2回走りました。それに加えて、えいちゃんを入れた車を引きづってお菓子をもらいに行く競走、大玉転がし、フォークダンス、綱引きとまあ盛りだくさんでした。楽しかったけど、疲れた~

来年こそは、晴れて夫にも観戦&参加してほしいです


おまつり

一昨日は幼稚園で、保護者会主催のおまつりでした。
お天気にも恵まれ、賑やかで楽しいおまつりになりました

手作りのホットドックや、先生達のかき氷、教会の方達の炊き込みご飯や喫茶コーナー等々、食べ物はいっぱい。スーパーボールすくい、つりぼり(ゲーム)、くじ引き、段ボール迷路、工作コーナー、バルーンアートとお楽しみもたくさんでした

Festa3
甚平を着せてみました

Festa1
私たちが手がけた、段ボール迷路
水族館をテーマに作ってみました。写ってないけど、色つきのゴミ袋を使って、マンボウやクジラをつくって道中に置いたり、4つのパズルのピースを入れた宝箱を置いて、見つけてくるゲームも取り入れました。直前までかかったけど、苦労して作ったかいがありました

Festa2
当日の私の仕事。チケット売りです

Festa5
大盛況
子供達が喜んでくれて、良かったです。…しばらく段ボールは見たくないな(笑)。



会食会

会食会
今日は会食会でした。カレーを作りました

私は、えいちゃんおんぶで、にんじんの型抜きとカレーをよそうのをお手伝い。保護者も和やかに、園児の数も限られているので、けっこう楽しく出来ました。教会が併設しているので、お台所をお借りできるのも、かなり便利です。
りゅうは、よく食べてくれたけど、なおはなんだか…。先生も「週末だから疲れが出てるのかな?」と声をかけて下さいました。
えいちゃんは用意していった、アンパンマンカレーとバナナ1本をぺろっと平らげたので、飾り用の茹でたにんじんとデザートのゼリーを頂いてしまいました

なんとか、昼過ぎまでお天気持つかな…と甘く見て、自転車で行ったので、土砂降りの中、合羽を着て帰ってきました

音楽会

先日18日の事ですが、幼稚園で音楽会がありました。

実はその前日、母の合唱の練習で幼稚園に出向いた際、
「りゅうちゃん、どうもダンスが気乗りしないみたいなんです」と話を聞いてました。
本人からも、「ダンス踊ってないんだ。笑えないし(意味不明)。」とも聞いてました。

一方、なおの連絡帳には、「3歳になったら、なんと、ダンス踊れました!」と書いてありました。

今年度は、運動会でもページェントでも頑張ってたりゅうだから、きっと本番にはやるだろう。
なおは、本番は人前で緊張したり、照れたりで、出来ないかも…と思ってました。

さて、迎えた当日。

大きなかぶのお話をベースに、そのかぶをミッキーが引っ張り、次にミニーが、プーさんが…とディズニーの曲を歌い、踊り、演奏。
今回もとても工夫されたものでした。

結果…りゅうは、撃沈
なおは、びっくりするほどノリノリ
まあ、2人とも楽しそうで、何より。

翌日、保護者抜きで、子供達が楽しむ事を目的に「音楽会2」をして下さったようです。
そこでも、なおは先生と一緒に「なお先生(笑)」として、みんなの前で踊ったのだとか。
そんなキャラだったっけ?恐るべし次男。

りゅうは、音楽会について、色々思うところがあったようで。
風邪で休んでしまった事、私が保護者のトーンチャイム(ハンドベルみたいなもの)に参加しなかったこと
(練習参加の都合上無理でした)、なおが幼稚園にいること等々でモヤモヤしていたようです。

弟が同じ園に居て、しかも小さな幼稚園なので、その様子がよく見えると、嫌でも意識してるみたいです。
なおは先生1人に対して、園児4人。りゅうの場合1対14(これでも、十分恵まれているのですが)。
まず、ここで、先生に甘えられるように見えてるのでしょう。
なおは、園での事を、わりと話してくれるのですが、「先生と○○した」「●●ちゃんと……した」とか
話そうものなら、りゅうが自分はしていないと少々嫉妬気味。
それでも、なおが「幼稚園行かない」と言いだすと、「一緒に行けないと、僕寂しいよ」と言ってくれるりゅう。
自分は踊らなかったくせに「なおくんのダンスはジャンプが遅れてた」なんて評価も。
気にかけてくれている分、繊細なところもあるみたいです。

フォローは難しいですが、それぞれの様子を見れるのも、お互いをどう見てるのか、とかも分かって、まあ面白いです。
園バスでは、兄弟で隣同士に座る事がありません。わざわざ、別に座るのは笑えます。
4月には進級する二人。これからも、のびのびと楽しい園生活を送ってくれればいいなあと思います。



初日記(遅!)

遅くなりましたが…

我が家はヴェスタ含め、みんな元気です。

今年も、ぼちぼち、とりとめの無い事を書いていきますので、よろしくお願いします。



ただ…シンプルで、私でも使いやすかった、このブログサイト?が近々譲渡されちゃうので、お引越し予定です。おススメのブログがあれば、教えて下さいませ。



さて、年末年始は、京都で過ごしました。



久々に、親友コトリちゃん親子に会って(コトリちゃん、ありがとう)、寒空の中、公園で遊んだり。

りゅう、なお、えいちゃん?は、従兄と遊んだり、私の従兄の子供達と遊んだり。まあ、賑やかに、バタバタ過ごしました



りゅうは、実家滞在中、着替えもせず、こたつでトランプや花札、そして坊主めくりをしまくり

りゅうでも、簡単に出来るからと始めた、坊主めくりでしたが、坊主が出て、一気に札を失い、負ける事で、よほど悔しかったのか号泣。勝つまでする!と言い、何度もつき合わされました

そんなりゅうでしたが、北大路駅のトイレと実家のトイレのおかげで(笑)、和式トイレを克服しました。



なおは、相変わらず。

トイレトレーニングも進むことなく、わがまま、あまのじゃくも直らず



えいちゃんは、食べてるか、飲んでるか、泣いてるか…でした。

とりあえず、食べまくって、準備が追いつかず、あっという間にお粥は普通のご飯になり、パン粥も普通のパンになり、挙句、麩をかじってました

授乳も、ここに来て増え、夜泣きまでひどかったので、就寝前のミルクが欠かせなくなってしまいました。上2人は、この頃にはもう、哺乳瓶からミルクを飲む事を嫌がったのに、えいちゃんは平気。日に日に、顔が丸くなっています。



…そして、年が明け、今学期から、なおもいよいよ幼稚園。

どうなる事かと思いましたが、笑顔でバスに乗り込んでます(と言っても今日でまだ、2回目)。

初日の感想は「楽しくなかった」でした。好き放題にはできなかったからでしょう

さてさて、今日はどんな風に帰ってくるでしょうか?

幼児祝福式

img20091115.jpg

幼稚園併設の教会で「幼児祝福式」というのがありました。
クリスチャンではないし、教会学校にも行った事がありませんでしたが、今日の午前中は、夫も仕事があることだし、せっかくの機会と思い、参加してみました。

普段とは少し違った雰囲気、でも先生が居て、お友達が居て…りゅう、変なテンションで言う事全く聞かず
なおは、先生を独り占め。
えいちゃんは…抱っこ紐の中で就寝

礼拝中もりゅうは落ち着かず、隣に座った年長組のお兄ちゃんに注意されてました。なおが意外と落ち着いていたのにはびっくり。えいちゃんも全く泣きませんでした。
今は無き、岩倉のチャペルを思い浮かべるような教会に、私も身の引き締まる思いでした。暖房もあって、椅子にはクッションがあって、岩倉よりはるかに暖かかったけど(笑)。

牧師先生が、子供達一人一人の頭に手を置き、お祈りして下さいました。
これで、3人も健やかに育ってくれることでしょう。

画像は今日の記念品です。
りゅうとなおはアドベントカレンダーを頂きました。これで、クリスマスを楽しみに待つ事になるのかな?
えいちゃんは、羊ちゃんの小銭入れ。「かみはあいです」って、タグに書いてありました。ちゃんと、クリスチャン向けのグッズで、ちょっとびっくり。

これからも、収穫感謝の会食会、クリスマスリース作り、クリスマス会…と、キリスト教ならではの行事が続きます。

水遊び

mizuasobi.jpg

梅雨らしい雨も降らず、暑い毎日が続いてます。
そして、りゅうのイヤイヤもなんだか続いてます。

昨日のカンガルー教室には、中学生が来てくれて、お兄ちゃん、お姉ちゃん好きのりゅうは、
それはそれは機嫌良く遊んでたのですが、それも自由遊びまで。
とうとう、名前を呼ばれても返事さえせず…。
変わりになおが「アイ」と返事してました。
家に帰ってきてから、「りゅうちゃん、おへんじしたかった、せんせいこと、いく~」と大泣き。

今日は買い物に行って、道中座り込むこと3回。
難しいお年頃です

帰ってきて、気分を変えようと、お風呂にぬるま湯を少し張って、水遊びしました。
しばらくして、りゅう…中におしっこ
終わるべきか悩んだけど、二人とも楽しそうやし…。
でも、その辺りから、なおのテンションが上がってきて、バシャバシャと水のかけっことか始めちゃった

もう少しすると、なおの様子がおかしい。
やたら、上がろうとするし。
…でした
今度こそ、終了。

この夏、プールで遊んだりできるんやろうか??




より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ