りゅう

アートな1日

月1くらいでは、更新しないとcoldsweats01

昨日はオケの練習がお休みで、りゅうのアートな1日に付き合ってまいりました。

Workshop

なんとも、賑やかな感じですが…。
21世紀美術館で行われたワークショップに参加してきました。

簡単に言うと、大きなアクリル板に絵を描いてart、筒状にしたものを、
ピーター・マクドナルドという人の、壁画作品の前に立たせて、コラボしてみようflairというものでした。
定員10名というので、保護者は付き添いだけと思ってたら…描かされましたsweat01

↑が、主に私とりゅうで描いた部分で、りゅうは入学した自分の姿を描きたかったらしいのですが、
黄色い帽子(通学に必須)のボクを、最後に慌てて描いて、絵の具が乾かず…金髪の女の子が出来上がりましたbleah
因みに顔の下の青い物体はりゅうの描いたランドセル、周りの桜は私が描きました。

せっかくなので、美術館鑑賞。押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』 という展示はかなり楽しめました。

109のフランジパニでランチ。りゅう、お子様ランチを食べるかのように、ランチプレートを余裕で食べてました。素敵なお店で、息子とバリ料理が食べられる日がくるとは…heart04

夕方から、今度は陶芸。
りゅうは「こいのぼりを作る」と決めてて、迷いがなくて本当に羨ましい。私は迷った挙げ句、大皿を作りました。

りゅうが、のびのびやってる様子を見るのは嬉しいし、楽しいし、色んな事させてあげたいけど、付き合う度に自分の発想の乏しさを痛感します。
描く、作る作業自体は私も楽しいんだけど。
子供達には、いつまでも、自由な発想を持ち続けて欲しいなと思います。
これから、成長して、壁にぶつかった時、思い悩んだ時…絵を描いてみるとか、土をこねてみるとかして、自分に向き合えるような男子だと、ちょっとかっこいいかもと母は想像してますcatface

幼稚園アレコレ

先月は、先に載せた行事以外にも、けっこう幼稚園に足を運びました。



まず、懇談会がありました。

家に居ると、えいちゃんのせいで、遊びも制限されたり、やはり我慢させてるところもあるりゅう。

ストレスをためてる様子なんかが無いのかな?と気になって、質問したら

「精神的なストレスは無さそうですよ。ただ、動きたくて仕方ないようですねhappy02」との事。

…で、家に帰ってきてから「外に遊びに行く?」って聞くと、意外と「行かない」とか言われるし。

なかなか、難しいheart03



次に、収穫感謝の会食会では、なおが普段食べない「めった汁(豚汁をこっちでは、そう呼ぶらしい)」をよく食べてました。一方のりゅうは、たくさんのお母さん達が居る雰囲気に呑まれて?変なテンションになり、落ち着かず、食べず…sweat01。食前のお祈りでは、とうとう先生に注意されてましたannoy



一番のメインだったのは、ファミリーデイ。参観というよりは、家族で幼稚園を楽しむといった感じでした。

今年のテーマは「ぐるんぱのようちえん」でした。



水の無いプールでおおはしゃぎ。ここで、かなり遊んでました。

gurunpa.jpg


pool.jpg




工作をしたり。させられたり。

dish.jpg


car.jpg




象さんの絵や、作品に出てくる色んなものを作って、展示していました。

おみやげも、年長さんの焼いてくれたクッキーでした。

sentaku.jpg


zou.jpg


kutu.jpg


なおも、いよいよ1月からは幼稚園。

幼稚園に行く度に、自分もすっかり園児かのようにふるまってます。



お弁当

img20091016.jpg


今日は遠足。
海苔巻きを作ってみました。
分かりにくいですが、わきに仮面ライダーウインナーが入ってます。
…イラストが虫みたい。
ちなみに、横のかぼちゃは、先日の運動会のプログラム…芸が細かいshine

えいちゃんの夜泣きが続いてて、今になってえいちゃん熟睡sleepy

初 音楽会

昨日、幼稚園で音楽会がありましたnotes

りゅうが通園し始めて、私にとっては、幼稚園初イベントでした。



今まで、一緒に行った幼児教室では、まあ踊らない、歌わないりゅうでしたが、最近では幼稚園で習ってきた歌は賛美歌でさえ歌ってくれてたので、少しだけ期待して出かけました。



案の定…

nyanyunyo.jpg


机にもたれてるのがりゅうですheart03



少しだけ踊って、あとはふざけてるし、床に寝転がるし、園児みんなで歌うポニョにいたっては、歌わない。やっぱりなって気持ちと、ほんの少しは成長したかなって思うのと半々ぐらい…。



taiko.jpg


好きな楽器をしていいよnoteと言われて、自ら進んで大太鼓を叩いてました。これだけは、まあ頑張ったかな。

園長先生にも「今日は照れちゃってるね~」と言われました。でも、そんな風に、ちゃんと気にかけて、声をかけてもらえたのは、嬉しかったです。



照れるんだろうな~というのは、予想してたし、お友達と楽しそうにしてる様子は見られたし、来られてるお母さん方も良さそうな人が多くて、妊婦仲間も居て(笑)、まあ、ひとまず安心しました。



ただ一つ失敗?は、一応、音楽会だからと、近所の方に頂いたオシャレな(笑)トレーナーを着せて、家を出したのですが、見ると違うものを着てる…。母が面白がってシャレで?くれた、汚した時の予備に幼稚園に置いてあった「ぜんまいざむらいトレーナー」…sweat01。後で聞くと「寒かったから」と。だから中にタートル着て行ったら?って言ってたのに。…予備、キャラ物あなどれません。

通園開始

ご無沙汰しています。

すっかり年も明けてしまいました…。



さて、1/8から、りゅうは幼稚園に通い始めました。



冬の間、妊婦が2人を連れ出すのは厳しいし、4月になって更に妹(多分)が増え、幼稚園に通い始めるというのは、環境の変化が大きすぎて、りゅうの負担になるかな~と考えた末に決めた1月の入園。



車の免許を持たない私は、「送り迎えは大変なんです…」と先生と相談の上、バス通園で初日からお弁当を持たせriceball、その代わり1月中は週3回の通園というわがままを聞いてもらい、幼稚園生活がスタートしましたshine



バスは8時にお迎えに来るので、起床は6時。夫がりゅうの目覚ましの為にゴーオンジャーの曲を携帯にダウンロードしてくれて、りゅうはそれで目覚めてます。寝起きは(私に似ずsweat01)夫に似て、いいので助かってます。



りゅうは、本番に強いタイプなのか、朝食もしっかり食べて、今まで時間の定まらなかった用まで足して、出かけてますbus



初日は私の方が感慨深くて、本人はいたって嬉しそうに出かけていきました。

子供はすごいな~って改めて思わされました。

私は1日ドキドキ過ごしてましたが、本人は「メッチャ楽しかった~heart01」と帰ってきました。お弁当も全部食べてきました。

2人の母からも電話がかかってきて、どうだった?と聞かれました。義母は、保育士をしてて、りゅうより小さな子だってたくさん預かってきただろうに、いざ、りゅうが幼稚園に通うことを思うと涙が出たそうです。



週3回、連休も挟んだので、やっと5日目の通園ですが、今日も元気に出かけていきました。幼稚園の様子は、まだ自分からはあまり話してくれませんが、楽しそうです。自分から話してくれたのは、幼稚園バスの運転手さんの名前(なぜ?)、そして粘土で遊んだこと。1月の最終日には、「お父さんと遊ぼう会」があるので、りゅうの様子は私より先に、夫に偵察してきてもらいますwink



さて私の方は…。「始めは小さいお弁当箱で」と言われ…帰って来ると「お腹すいた!」と連発のりゅう。小さいお弁当箱にいかに詰めるか?宿題です。







願書を出してきました

去る10/1、親としては初shine、幼稚園の願書を出してきました。



超!が付く程のマイペースなりゅう。

みんなとの、体操もお遊戯も大嫌いなりゅう。

どんな幼稚園に入れるものか、ずっと悩みました。

しかも、ありがたい事に、この近所は幼稚園の選択肢が多く、どの幼稚園もそれぞれ評判は良く、都会と違って競争率が異常に高い訳でも無く…。

結局、月2回、未就園児の集まりに参加してた園に決めましたribbon



レトロな趣のある園で、園庭には(虫だらけだけどsweat01)木々が茂ったclover、素朴な園です。少人数ですが、のびのびしていて、先生もベテラン揃い。虫や魚fish、ハムスター、うさぎも飼っていたり、プランターで野菜を栽培してたり…そんな園です。

マイペースな、そして幼くして2人の兄になる、りゅうを受け入れて、甘えさせてくれる場所のはず!と信じてお願いすることにしました。



決め手は色々あったのだけど、印象的だったのが、先生。

未就園児の集まりの先生は、未満児(3歳前)の先生もしてるから、実はとても忙しいのだけど、りゅうが自由遊びに、いきなり「粘土で遊びたい」とわがままを言い出しても、叶えてくれて、ちゃんと相手をして下さったこと。

この時は、ちょっと感動しましたheart01



…ただ、この園、散歩がてら行くには、ちょうどいい位の場所ですが、微妙な距離。住宅街の中にあって、まわりは一方通行だらけ。まあ、通園したら、バスで行ってくれるのですがbus

願書提出の日、腰痛がひどかった私。2人連れて、歩いては行けないな~と思ったけどweep、義妹もお隣さんも、たまたまつかまらず、タクシーで行くことに。1800円強也(^_^;)。



そして、昨日。

かんがるー教室で、幼稚園どこにしたの?って話題になって、

「うちは、Sにしたよ」って言ったら、

「お弁当は週何回?」

「3回だけど…」

「たいへんじゃない?」

と言われました。まあ、新生児を抱えてだと、最初はちょっと辛いかな?と思ったけど、そんなものかなと思ってた私はびっくり。

おむすびriceball、卵焼き、プチトマトかブロッコリー、冷凍食品か夕飯の残り物1品か2品くらい入れればok

チャーハンかオムライスにすれば、おかずももっと減らしてもいいかな~なんて考えてた私は甘いのでしょうか?



何はともあれ、楽しい幼稚園生活になりますようにshine





















予想通り

r.jpg

またまた、この人です。

今日は3歳検診がありました。
予想通り、サイアクでした。

木曜は午前中にカンガルー教室があって、その午後に検診なので、疲れてるし、頑固だし、まあ機嫌悪いだろうshockなんていうのは、百も承知でした。
1歳6ヶ月検診の時も最悪で、当時お腹の大きかった私は、義母に付いてきてもらったのですが、それでも大変な思いをしました。

さて、迎えた、今日。カンガルー教室では、もちろん、一緒に体操もせず、歌も歌わず。
走り回ってましたdash

納豆ご飯だけ、なんとか食べさせて、検診へ。
行く途中に、またストライキ。行かないわけにいかないので、なおを乗せたベビーカーを押しながら、りゅうをおんぶ。50mほどで、なんとかなだめました。

まずは、検尿。もちろんしません。

身長と体重の測定では、Tシャツを脱ぐのを拒否。危うく、なおをおんぶして、りゅうをダッコして私も体重計に乗らされるところでした。

小児科医の検診では、待ちくたびれて大泣き。

続いて歯科も、大泣き。

視力検査も、拒否。

ようやく、遊ばせてもらって、その間私は保健師さんとお話。
話もそこそこに、「雨が降りそうだから、帰ろう」と言えば、「イヤ」。
まだ、しばらく遊んで「お外暗くなってきたよ」とか、他の人も言い始めて、やっと不安になったのか、帰る気になってくれました。

なおをおぶって、りゅうをベビーカーに乗せて、家が見えてきたところで、降られましたrainweep
なんとか家の前に着き、なおもおぶってる事なので(玄関に入るまでに数段階段があります)、「りゅうちゃん、ベビーカー降りて」と言えば大泣き。疲れてるのは、分かるけど、大雨だし…annoy

予想通りとはいえ、疲れましたheart03

成長はいたって、良好。
身長100.2cm、体重17.74kg、頭囲51.5cm、虫歯は無し。
健康そのものです。これが一番大事ですねribbon









りゅうの誕生日

昨日6/4はりゅうの誕生日でした。

ryu.jpg


オムツは取れず、トイレに行くことすら拒否。

三輪車も漕ぐことの無いまま、3歳を迎えました。



相変わらず、あらゆる教室で、マイペースぶりを発揮。

それでも、意外とお友達に乱暴したりすることはなく、おもちゃを譲ってあげる優しさはあり、兄らしいところも見せてます(たまに)。



よく笑い、よく食べ、口は達者、体も大きくて、ほんとうに健康。

元気で3歳を迎えてくれて、ありがとうcrown



menu.jpg


お誕生日メニューは

サラダ菜とベーコンのサラダ

かじきのマリネ

ハヤシライス




お待ちかねのケーキbirthday

cake.jpgberry.jpg

朝、「りゅうちゃんお誕生日おめでとうnote」って言ったら、

「お誕生日もってきて~」と言ったりゅう。

「パパがケーキ買って、帰ってきてくれるよ」というと、「パパが、誕生日持ってきてくれるheart01」とルンルン。

お誕生日=誕生日ケーキだと思ってる、カワイイ奴です。



プレゼントはribbon、実用的に保冷の水筒と、お弁当箱にしました。



ちなみに…

2.jpg


先日、2人とも髪を切ったので、また同じ顔になりました。近所の奥さんが真顔でなおに向かって「りゅうちゃん!」と声をかけてくれましたhappy02

試練?

今日、近所の幼稚園がしている未就園児の教室に、初めて参加しました。

結果から言うと…撃沈。

まあ、大変でした。



りゅうは、お教室みたいなもの(小さい子たちが集まって、お世話してくれる先生が居て、みんなで歌ったり踊ったりする程度)がダメ。

全く、言う事を聞いてくれなくなります。

照れがあるのか、ただ遊びたいのか、2人連れて行くのがダメなのか?

製作や絵を描く、簡単な料理なんかは大好きですが、、一緒に歌う、お遊戯、体操なんていうのは、あかんべーをするbleah→無視する→逃げるdashという感じ。

そのくせ、帰るのは嫌で、たいてい最後まで帰りません。

今日もやっぱり、そうでした。



そんな訳で、新しい教室を避けてたのですが、児童館は年齢を超えてしまったし、幼稚園選びも始めたいしと参加した教室。

こんな感じになるっていうのは、想像してたし、想像通りだったけど、2人置いて途中で帰ろうかと思ったくらい。

なおも、お菓子をもっと食べたいのと、眠たいので、途中から機嫌が悪くなりましたheart03

唯一成長したところと言えば、りゅうが名札をつけてくれたくらい。それはそれは、褒めてあげました。今まで、ずっと拒否されたから。



明日からはカンガルー教室(金沢市主催の未就園児の教室)があるし、別の幼稚園の同様の教室も申し込んでみたものの、思いやられます。

本人はいつだって、帰り道には「楽しかったね~note」と上機嫌(そりゃあ、マイペースにしてるだけだもんね)…私にとっては試練です。







冬なのに晴れ

img20080118.jpg
ご無沙汰してます。
毎日、なおに泣かれて、なかなか更新出来ません(泣)。

昨日は雪でしたが、今日は晴れ!
ここ北陸で、冬の晴れは貴重です。
月に二回の、ぴーちゃんのお家という、子育て支援センターに行ってきました。
若干雪の残る道をベビーカーとおんぶで。
外では上機嫌、でも、歩き始めて目の離せないなお。照れがあるのか、みんなと一緒に何かするのが嫌で、叫んだり好き放題のりゅう。
まあ、二人連れてくのは大変ですが、二人とも楽しそうだし…頑張ってます。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ