マタニティ

3月、最終日を迎えました

早や、3月も終わり…。

産まれないまま、最終日を迎えました。



本来、先生に言われてた予定日が4/1、どういう訳か、何故かカルテに書かれていた予定日は4/11…まだ予定日を過ぎてもいない訳なのですが…。

私の勝手な予想と、先生の見立てで3月中に産まれるだろうと思ってたのですが、分からなくなってきました??。



なんだか、体はここにきて楽に感じるようになって、先週末には夫とヴェスタに付き合ってもらって散歩したり、本屋さんや雑貨屋さんをめぐったりしました。天気も良くなったので、チビたちの靴を一気に洗って、ベビー布団を干して…など、まあまあ動いてます

あとは、夫オススメの伊坂幸太郎の長編を一気に読み、ドリカムを聴き、内PのDVDを観…と呑気に過ごしてます。そんな風に気を紛らわせても、夜になると、いつ産まれるのかっていう不安からか、時々吐き気がして、「そんなデリケートじゃないやん!」と自分につっこみ入れてます。



元気に産まれてくれば、いつであろうとかまわないのですが、兄2人が…。

早々に実家に預けたなおは、相変わらずよく食べてるらしく、ますます大きくなってるようです。電話しても、興味がないのか、すでに母は不要なのか、しゃべってもくれません。そばに居たら居たで、大変だったとは思うものの、寂しい限り。でも、わがままがパワーアップして帰って来るんだろうなと思うと不安



りゅうの入園式には、とうとう、間に合いそうも無く

当初は、「すでに園生活をしていても、年少になったら、4月半ばまでは、また午前保育になります」と聞いてたのが、「入園式の次の日からお弁当を持ってきて下さい」と言ってもらい、「りゅうにとっては、その方が楽しいだろう、お弁当は頑張って作ってあげよう」と思ってたのも無理っぽい。夫とお義母さんに、お弁当を作ってもらい、りゅうを送り出してもらわないといけないようです



色んな不安も、そんな生活も、元気にさえ産まれてくれれば、いい思い出になるはず。ただただ、楽しみに気長に待ってみます



まだ、産まれてません

期待させて?ごめんなさい。

まだ産まれていません。



今回、初めて(おそらく)前駆陣痛が度々あるのですが、それでも普通に胎動もあって、本当にいつ産まれるのか分かりません。

赤ちゃんの大きさから、予定日が分かるという時期(妊娠初期には赤ちゃんの成長が比較的安定してるらしいです)に検診に行くことが出来なかったので、今更、予定日もかなりあやしかったのでは?とも思います。



お産が大変だったという方には、本当に申し訳ない話なのですが…。

上2人は超安産、しかも、産んだら痛みを忘れるというのでも無く、嘘みたいですが、陣痛がひどかったとか、いきんだ時がしんどかったっていうのが、殆ど無かったんです。そもそも、痛みには強く、鈍く出来てるみたいです。お産の始まりも、りゅうは病院で陣痛が始まり、なおは高部破水からと分かりやすくて、ある意味安心でしたし。



今回、家で本陣痛を迎えたら、本当に分かるの?って正直かなり不安です。さすがに、分かるかな~とは思うのですが。

いつ産まれるの?

おチビさん二人を、両方の実家に一人ずつ預け、出産に備えてます。

一家バラバラで、寂しくもあるのですが、それぞれに甘えられるし、安心だし、楽しくもあるだろうと前向きに捉えて。



なおを先に京都に預けました。あまりのわがままっぷりで、周りが耐えられるか心配だったのですが、何とかやってるようです。毎日よく食べて(多分、好きなものだけ)、夜も寝付いてるみたいです。



りゅうは、今年度の終了日23日まで通園し、24日に珠洲へ連れてってもらいました。

結局1日も休むことも、泣く事も無く、通園できました。ほんとによく頑張ったと思います。



さて、昨日の検診では…

臨月にも関わらず、まだまだよく動くので、エコーがとりづらいらしく、推定体重は2500g、測りなおすと3000g余

モニターでは、お腹の張りがそこそこあるらしく「本当に痛くない?」と助産師さんに聞かれてしまいました。

内診とデータに基づいて、カリスマ先生曰く「いつ陣痛になってもおかしくないわ。腹いとう(痛く)なったら、いつでも来い!」という事でした。



出産が近いせいなのか、どうも私の体は戦闘態勢vs?に入ってるようで(笑)、無性に歩きたかったり、硬いものが食べたくなったりしてます。不思議ですね。

武家屋敷を通って、フランスパン(硬い?)でも付いてるランチをして、帰ろう!と思ってたけど、街中で一人陣痛を迎える勇気はさすがになかったので、タクシーでまっすぐ帰りました。



今朝、夫は早朝4時からの出勤だったので、昨晩は緊張して寝ましたが、とりあえず、朝を迎え、今まだ産まれてません







36週

3月も10日余が過ぎ、私のお腹は、もう36週になりました。

先週土曜の検診では、推定2700g強。

「いつ産まれてもいいんじゃない?」と技師さんに言われましたが、カリスマ先生の見立てでは、あっさり「次、10日くらいしたら来てね」って事なので、まだなのかな。



上は、二人とも予定日の6日前に産まれました。

3人目は性別やら、切迫流産やら、ここに来ての後期つわり?とか、何だか感じが違うので、早く産まれそうな気がして、毎日ドキドキです。っていうか、予定日の4/1までお腹に居たら、もしや4000g超…それもまたドキドキです。



とりあえず、いつ産まれてもいいように準備を進めてます。さすがに、使うのは最後だろう…といいのかどうかよく分からないけど、チャイルドシートを丸洗いし、入院の用意をし、衣類やおむつをせっせと水通ししました。兄ちゃん2人は産まれた時から大きくて?なんだか新生児用の服が少ないし、おまけにブルーが多いし、おくるみも水色だけど…、可愛く産まれてきたら買ってあげることにします(未だに女の子か半信半疑(笑))。





そして私は27週

お腹の赤ちゃんは、27週に入りました。

かなりよく動いて、気持ち悪くなるくらい。本当にこれでも女の子なの?って感じです。



元気で赤ちゃんの体格も申し分ないのですが、今のとこ逆子です。戻ろうとするとお腹が張りやすくなるから…と張り止めを処方されました。右側を下にして、寝て下さいと言われたものの、ずっとその体勢っていうのもなかなか辛く、寝つきの悪い日々です。



ある夜、右足が、もう、どうしてもだるくてたまらなくて、力任せに足の裏を手の指でグイグイ押してたら、指の皮が…。妊娠中は肌が乾燥しやすくて、薬を塗ってもかゆくて、お腹とか、腰とか、もう引っかき傷だらけ。更に傷を作ってしまいました。恥ずかしい…。



足の付け根の痛みも激しいんだけど…あと10週余、耐えなくては!





性別は…?

最近、冷えからか、基本的にダラダラしてるけど少しは無理をしてるのか?お腹の張りが少しあるし、今日なら夫にチビたちを見ててもらえるし…という訳で、前回からは、少し早いですが、検診に行ってきました。



今日は先生がエコーで(普段、順調だと技師さんがしてくれる)赤ちゃんのボディチェック(器官の位置等々診てもらう)をして下さったので、せっかくなので性別を聞いてみました。



…「女の子っぽい」と言われました。



なんだかびっくりもう、勝手に3兄弟のような気がしてたので。



女の子も育ててみたいな~とか、女の子だったら大きくなっても話し相手になってくれたりするのかな~、さぞ可愛いだろうな~とは思うのですが…、

兄ちゃんが二人も居れば、女の子だと一番お転婆で、わがままになりそう…とも思えて。

私たち夫婦がそれぞれ、3兄弟、3姉妹だから、なんとなく一人性別が違うってことは無いような気がしてました。



元気に産まれてきてくれれば、ほんとにどっちでもいいと思うのですが、ただびっくり。まあ、女の子の判別は難しいから、産まれてみたら男の子だったっていうのもあるかもしれません

張り切ってピンクの服を買っちゃって、ムダにならないように、もう少し様子を見ます(笑)。



それにしても…通院してる近くの産婦人科がお産をやめたとかで、それが原因かどうかは分からないのですが、このところ更に忙しそうな雰囲気です。

先生が看護師さんに向かって「残念!マイコ(おそらくマイコプラズマ)、マイナスだったよ~」って言ったら、

「あら、マイコの場合は、マスクして診察してもらいますよ!休めるのはインフルだけです」とあっさり言い放ってました。

今日、研修医?らしき男の子が来てたけど、笑えてませんでした。彼は、きっと産婦人科医にはならないでしょう…。



おまけに、同じ看護師さん(内輪ネタですが…外来の「あの方」です)、「里帰り出産を考えてて、見学させて下さい」という患者さんに、分からなくもないのですが、なんだか冷たい態度で…。私は長く通院してるから、もう慣れてしまったし、本当は優しい、的確な看護師さんだとも知ってるのですが、私がその患者さんの立場だったら、すごく落ち込んだと思います。



とりあえず、私は先生を信頼してるし、先生に取り上げてもらえたら安産!と信じてるので、過労で倒れたりされませんように



取り急ぎご報告

ご無沙汰しています。



実は…3人目を授かりました。

我ながら、びっくりです。

母子ともに健康、予定日は4/1です…。

ただいま、つわりの真っ最中です。



という訳で、更新がかなりゆっくりになると思いますが、今後ともよろしくお願いします。

まだ産まれてません…

2/3の検診では、「1週間以内に産まれるかも…」と言われ、ドキドキして過ごしたのに、翌週2/10の検診では「まだだね~」と言われ、とりあえず待っています。そもそも予定日も2/21だったので。



胎内というのは仕組みがほんと不思議で、子宮口というのも内側と外側があって、内側は結構開いてるからもう産まれるかと思いきや、外が意外と硬くなったので少し時間があるのだとか。でも赤ちゃん自身は向きを変えて、出てくる準備が始まってるらしいです。



私が今か今かと待ってる間に、私より予定日が遅かったはずの妹が先に出産しました。陣痛が長引いて、叫んでたらしいです。私も母も安産だったのですが、姉妹でも親子でも違うものですね。



りゅうは12日から夫の実家に預かってもらってます。少し寂しいですが、なかなか相手もしっかりしてあげられなかったし、急に入院が決まっても…と思って。本人はたくさん遊んでもらって、ごちそう食べさせてもらって、機嫌よくしてるようです。

気付いたら…

もう出産まで1ヶ月を切りました…

チビの方のことはあんまり書けてないままだったのですが、この前の検診ではもう2500g弱あって、いたって順調です。母も順調に大きくなってるので、それだけが心配です。

りゅうの時があまりに安産だったので、2番手も安産だろうという、根拠の無い自信から、なんだか呑気に過ごしてます。

りゅうの時は内診の直後に出血があって、そのまま入院、その晩に産まれた、というかなり安心で特殊な例だったのに。今回は、いつ、どうやってお産がはじまるか分からないから、ほんとは不安なんですけどね。

里帰り出産も考えていたのですが、先生との信頼関係が決め手で、やっぱりこっちで産むことにしたので、りゅうをいつから夫の実家に預けようか?考え中です。





おちびの方の検診

え~っとりゅうがいないので、夕飯は久々夫と2人で外食でも…という事で、帰りを待っております。



なかなか更新できない間に、おちびの方は8ヶ月…。1400g余になりました。

こっちもいたって順調なのですが、今のところ逆子ちゃんらしいです。

性別ももう分かって…です。性別はほんとにどっちでも良かったのですが、かわいそうに、服とか一から準備してあげようって気になりません(ゴメンネ)。



今回の妊娠の検診でも、貧血は出ないし(倒れかけたというのに…)、血圧は低すぎるくらいだし、順調だったのですが、つわりがほぼ無くなって、体重が一気に増えました。運動はそんなに増やせないし、ついつい、テキトーに済ませてたお昼ごはんをりゅうと同じようなメニューにして野菜中心にしたら、2週間で-1kgになってました。ちょっとびっくり。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ