« 2012 | トップページ | かんがるー教室の修了 »

アートな1日

月1くらいでは、更新しないと

昨日はオケの練習がお休みで、りゅうのアートな1日に付き合ってまいりました。

Workshop

なんとも、賑やかな感じですが…。
21世紀美術館で行われたワークショップに参加してきました。

簡単に言うと、大きなアクリル板に絵を描いて、筒状にしたものを、
ピーター・マクドナルドという人の、壁画作品の前に立たせて、コラボしてみようというものでした。
定員10名というので、保護者は付き添いだけと思ってたら…描かされました

↑が、主に私とりゅうで描いた部分で、りゅうは入学した自分の姿を描きたかったらしいのですが、
黄色い帽子(通学に必須)のボクを、最後に慌てて描いて、絵の具が乾かず…金髪の女の子が出来上がりました
因みに顔の下の青い物体はりゅうの描いたランドセル、周りの桜は私が描きました。

せっかくなので、美術館鑑賞。押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』 という展示はかなり楽しめました。

109のフランジパニでランチ。りゅう、お子様ランチを食べるかのように、ランチプレートを余裕で食べてました。素敵なお店で、息子とバリ料理が食べられる日がくるとは…

夕方から、今度は陶芸。
りゅうは「こいのぼりを作る」と決めてて、迷いがなくて本当に羨ましい。私は迷った挙げ句、大皿を作りました。

りゅうが、のびのびやってる様子を見るのは嬉しいし、楽しいし、色んな事させてあげたいけど、付き合う度に自分の発想の乏しさを痛感します。
描く、作る作業自体は私も楽しいんだけど。
子供達には、いつまでも、自由な発想を持ち続けて欲しいなと思います。
これから、成長して、壁にぶつかった時、思い悩んだ時…絵を描いてみるとか、土をこねてみるとかして、自分に向き合えるような男子だと、ちょっとかっこいいかもと母は想像してます

« 2012 | トップページ | かんがるー教室の修了 »

りゅう」カテゴリの記事

コメント

まりぱんだちゃん 
そちらだと、探せば、もっとすごいアートなイベントがありそう。音楽や芸術、もっと身近に楽しめる機会があればいいのに、って今更思います。
押忍!手芸部…つまりは、かなりの想像力、創造力が必要って事なんだよね…。雑で大雑把だけど、私も入部は無理です。そういえば、えりぃさんも、設計図らしきものとか書いてなかったっけ?
私は、絵画制作という時間があるような幼稚園に通っていたし、その時間が楽しかった事も覚えているんだけど、どこで想像力落としたかなあ?子供には落としちゃダメ!って注意してあげないと(笑)。

いいな、いいなぁ
これは子供も大人も楽しいよね~。
えりぃさんも絶対、大興奮するやろうなぁ。
金髪少女にウケてしまいました。すまぬ。

『押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』がどうしても気になり、
HPにとんでみたんですが、

教訓の
一つ、余計なことは考えない。
一つ、完成図やデザイン画を描かない。
一つ、型紙を作らない。
一つ、計りは使わない。
一つ、待ち針を使わない。
一つ、まっすぐ縫おうとしない。
一つ、他人とくらべない。

に心打たれました。
私、案外細かいので、型紙も待ち針も使うので、どうやら入部は無理のようです。

しかし、子供の発想ってすごいよね。
私も幼稚園でのえりぃさんの様子を先生方から聞いてビックリする。
私が全く想像力ナッスィングなので、とても不思議。
確かに想像力豊かな&自分と向き合える人(特に男子)素敵よね。
えりぃさんにも、そういう人になってほしいわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012 | トップページ | かんがるー教室の修了 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ