« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

眼科に行ってきました

夫が午後からの出勤だったので、2人をお願いして、朝一番で眼科に行ってきました。

近所の眼科に、開院の40分くらい前に行ったので、一番に診てもらえましたが、やはりお年寄りが続々と来られました。



診察の結果…眼底に出血がありました。視野にもやもやしたものがあるのは、やっぱり飛蚊症で、出血が直接の原因では無いのだとか…。近視も進んでるみたいでした。



眼が出血と思うのですが、先生はいたって冷静。お薬飲んで様子見ましょう…のみ。



初めてかかった眼科なのですが、私が、かかるお医者さんは、産婦人科の先生を筆頭に、どうもこういうタイプの先生が多いよう。患者を不安にすることは特に言わない、余計な説明はしない、そのお陰か患者さんが多くても診察が早く進む。私的には、良いお医者さんでした。



片目だけ、瞳孔を開く目薬を使ったし、もやもやは見えてるので、まだ違和感がありますが、ひとまず安心です。ご心配おかけしました。



遊び疲れ?

3連休は、名古屋・岐阜の旅をしてきて、ブログアップを…と思ってたのですが、

昨日は、爆睡…。



今日は、りゅうのお友達のお家にお呼ばれ。



そして、遊んでる途中から、目が何か変。

どうやら、飛蚊症とかいうのが、きつくなってるようです。

疲れなんかでも、なるようですが…。

眼科に行きたいけど、待ち時間長そう。

子連れには、通院ってなかなか厳しいです。

とりあえず、一晩様子を見てみます。





水遊び

mizuasobi.jpg

梅雨らしい雨も降らず、暑い毎日が続いてます。
そして、りゅうのイヤイヤもなんだか続いてます。

昨日のカンガルー教室には、中学生が来てくれて、お兄ちゃん、お姉ちゃん好きのりゅうは、
それはそれは機嫌良く遊んでたのですが、それも自由遊びまで。
とうとう、名前を呼ばれても返事さえせず…。
変わりになおが「アイ」と返事してました。
家に帰ってきてから、「りゅうちゃん、おへんじしたかった、せんせいこと、いく~」と大泣き。

今日は買い物に行って、道中座り込むこと3回。
難しいお年頃です

帰ってきて、気分を変えようと、お風呂にぬるま湯を少し張って、水遊びしました。
しばらくして、りゅう…中におしっこ
終わるべきか悩んだけど、二人とも楽しそうやし…。
でも、その辺りから、なおのテンションが上がってきて、バシャバシャと水のかけっことか始めちゃった

もう少しすると、なおの様子がおかしい。
やたら、上がろうとするし。
…でした
今度こそ、終了。

この夏、プールで遊んだりできるんやろうか??




お言葉に甘えて

先日、映画「相棒」を観て、本編上映前の予告で、かなり気になってた作品…

「クライマーズ・ハイ」

以前NHKのドラマで、残念なことに後半だけしか見られなかったものの、その後半だけで十分、心に残ってた話でした。



夫が、「観てきていいよ」と言ってくれたので、お言葉に甘えて上映初日に行ってきました。

フォーラスは、バーゲン客でいっぱいだったのに、場内は閑散。

「花男」とかは、わりと入ってたから、私の作品の好みの問題かも…



緊張感がずっと続いて、入り込める作品でした。

渋いどころ揃いの、役者さんたちはもちろん良かったし、一人ひとり細かく設定されてるという、エキストラの動きで、社内の緊張感が一層出てるいました。



作品では、報道、新聞の有り方とかを考えさせられました。

ここ石川県にも、大きな地方新聞社があって、夫も以前は新聞に携わっていたから、余計に思うところがありました。

ドラマの方が、「命について」というような、メッセージは強かったような…。



遅ればせながら、原作を読んでみようかと思ってます。





















予想通り

r.jpg

またまた、この人です。

今日は3歳検診がありました。
予想通り、サイアクでした。

木曜は午前中にカンガルー教室があって、その午後に検診なので、疲れてるし、頑固だし、まあ機嫌悪いだろうなんていうのは、百も承知でした。
1歳6ヶ月検診の時も最悪で、当時お腹の大きかった私は、義母に付いてきてもらったのですが、それでも大変な思いをしました。

さて、迎えた、今日。カンガルー教室では、もちろん、一緒に体操もせず、歌も歌わず。
走り回ってました

納豆ご飯だけ、なんとか食べさせて、検診へ。
行く途中に、またストライキ。行かないわけにいかないので、なおを乗せたベビーカーを押しながら、りゅうをおんぶ。50mほどで、なんとかなだめました。

まずは、検尿。もちろんしません。

身長と体重の測定では、Tシャツを脱ぐのを拒否。危うく、なおをおんぶして、りゅうをダッコして私も体重計に乗らされるところでした。

小児科医の検診では、待ちくたびれて大泣き。

続いて歯科も、大泣き。

視力検査も、拒否。

ようやく、遊ばせてもらって、その間私は保健師さんとお話。
話もそこそこに、「雨が降りそうだから、帰ろう」と言えば、「イヤ」。
まだ、しばらく遊んで「お外暗くなってきたよ」とか、他の人も言い始めて、やっと不安になったのか、帰る気になってくれました。

なおをおぶって、りゅうをベビーカーに乗せて、家が見えてきたところで、降られました
なんとか家の前に着き、なおもおぶってる事なので(玄関に入るまでに数段階段があります)、「りゅうちゃん、ベビーカー降りて」と言えば大泣き。疲れてるのは、分かるけど、大雨だし…

予想通りとはいえ、疲れました

成長はいたって、良好。
身長100.2cm、体重17.74kg、頭囲51.5cm、虫歯は無し。
健康そのものです。これが一番大事ですね









今日も…

img20080701.jpg
見えにくいですが、道の真ん中に座り込んでるりゅうです。
最近、いつも、こんな調子です。
道路に飛び出そうとして注意したり、「道のはじっこを歩いて」って注意しようものならこんな感じ。
近所に買い物に行っただけだから、疲れてる訳でも無く。
出かけるのが、かなり億劫です…。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ