« どうやら… | トップページ | 風邪引きりゅう »

今更ながら旅の続き

さて、ペンション。

赤ちゃんもOKで、和洋室もかりれたものの、部屋には段差があったり、赤ちゃん用というものは特に無く…で、工夫しながらだったり苦戦したりでした。特に食事はタイヘン。2人ともパン!パン!とがっついておりました

衛生面とか安全上の理由からか、どっちかしか宿泊できないとこも多くて、でも私たちにしたら、みんな家族な訳で…、みんなで泊まれたっていうのは良かったです。

しかも、お食事はほんとに美味しくて、ボリュームも。お風呂もほどよく広くて、開放感があって。



お風呂

さて、お風呂マンのりゅう。どうやってお風呂に入ったかというと、これ

義妹にもらってて、ここ!という時に使おうと思ってたのでした。

普通の温泉だとまずいと思ってましたが、貸切って言う事で、もらされるよりいいはず。

案の定、これの中に…。



お腹もいっぱい、お風呂も満足

で、出発も早かったことだからしっかり寝ようかと

ヴェスタも(普段は同じ部屋で寝ていない)なんとか寝て、りゅうも寝付いて一安心

そして、3時ごろ…。



りゅうがヒュンヒュン言い出して、まあこれはいつもの事で、おっぱいを少しくわえれば寝るだろうと思って添い乳。

さて、自分からおっぱいをはなして、

起きてしまった



泣くよりはいいかと思っていたのも束の間。

テンション高く、人の上を踏み越えベッドを這い回り、雄叫びをあげ、大喜び。

寝てるふりをしてたら、そのうちりゅうも寝るかと思ってたら、大間違い。

ヴェスタまで興奮し始めるし、ベッドから落とすわけにもいかず、見ておかなきゃいけないし。



そこから1時間強遊び、また寝かしつけるのにしばらくかかって、自分が寝付くまでにまた時間がかかって、翌朝はヘトヘトでした



朝食はパン食なので、またまた2人と格闘。ペンションのシェルティーちゃんたちを見せてもらったのが、せめてもの癒しでした。



そんなだったので、この後萌木の村に行ったのですが、全く楽しめず。楽しみにしてたのに。ちなみに萌木の村、アップダウンは激しいし、お店も階段の上とかで、ベビーカーは厳しかったです。ワンコはつなげるとことか便利なんですけどね。



おまけに寒気までして、仕方なく名残惜しく清里を後に

と悲しい旅の終わりを迎えました。

途中の見晴らしのいいSAでゆっくりめに休憩をとってくれたりと、優しい夫でした。



« どうやら… | トップページ | 風邪引きりゅう »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どうやら… | トップページ | 風邪引きりゅう »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ