« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

ちょっと悩んでいます

ブログが進まないのは、実家から帰ってきて、またりゅうと2人きりになったら、べったり甘えん坊パワー炸裂で、ゆっくりにむかえないっていうのもあるのですが。



急に問題を抱え込みました。



内輪のもめごとなので、抽象的にしか書き出せませんが。



家族っていうのは、あたりまえの存在で、親戚となると薄いようにも感じます。

遠くの親戚より、近くの他人なんて言葉もあるくらいで。



でもそれが、いざ、人生の節目節目にあたると、多かれ少なかれ、影響があったりします。

関係ない…では済まされない時もあります。



私は考えてもどうしようもない事は、しかたないと思うようにしてきたつもりだし、自分の力でなんとかなりそうな時は、自分が努力してきたつもりですが、どう努力すればいいのか分からない時は、とことん悩んでしまう質なんです。



今も、そうです。



自分は自分の家庭を守ればいいんだ、りゅうを守って、夫と支ってあっていけばいいんだ、と思ったって、割り切れないことはあります。



少しだけ自分の気持ちを吐き出してしまいました。

つまらない話でごめんなさい。



また、少し更新が遅れるかもしれませんが、私もりゅうも元気です。

りゅうはごはんを食べながら寝てしまいました。











帰ってきました…まずは

2週間強の実家での居候を経て、金沢に帰ってきました。

お友達に会ったり、妹のコンサートに行ったり、買い物したり…。

母が、父の店を手伝うようになったので、ずっとりゅうを見てもらえるわけでもなく、全部が上げ膳据え膳というわけにはいきませんでしたが(何のために帰ってるんだか…)、

やっぱり実家はいいし、りゅうも構ってくれる人がたくさんで、楽しそうでした。



何の話からアップしようかと思ったのですが、帰省の間、何かと手伝ってくれた妹に感謝して、妹のコンサートの話から。

今回の帰省の間、妹のコンサートが2回ありました。

1回目は京都ジュニアオーケストラのコンサートでした。

以前にもちらっと書きましたが、妹は現在高校2年生で、私が実家に楽器を残してきたので、中学の時から部活でヴィオラを弾いてます。

私よりもよほど熱心にやってるらしく、で、こんな他団体のコンサートにも参加してるわけです。



色んな意味で(プロが全面的にバックアップしてるとか)、新しい企画のコンサートとあって、ローカルニュースや新聞でも何度か取り上げられたり、親しみやすい曲目、そして演者が学生メインってことで、大盛況でした。

演奏の方は、オーディションをしてることもあって、管楽器のソロなどは、かなり上手で、でも若々しさがあって。寄せ集めのオケなので、まとまりやバランスに欠けるはずのところを、さすがプロ指揮者、かなりまとめあげていました。



しかも、私にとってメインのチャイコフスキー交響曲第5番というのは、かなり思い出深い曲…。高校生最後に演奏した曲であり、大学の時の海外公演で演奏した曲でもあります。

私が演奏した年頃の人たちが弾いている様子を見聴きして、ほんとに感慨深かったです。



妹にとっては、ほんとにいい経験になったし、指揮者の大友直人さんに、たいそう感動したようで、楽器ケースにサインをもらってきたのを、嬉しそうに見せてくれました。



2回目は…。

りゅうが起きたので、後ほど。

先週は…

ゆーみん@京都です。



先週は、比較的お天気のいい日が多くて、りゅうといっぱいお散歩できました。



火曜はそうちゃんを誘って、バラ公園までお散歩して、教育プラザまで行ってきました。

りゅうは、やっぱりベビーカーで寝て、一方そうちゃんは道中もニコニコ



いつもなら、動き回ってタイヘンなのに、教育プラザでは「思いっきりハイハイしていいよ~」っていうのに、なぜか固まって、ひたすら座ってボールやブロックをかみかみ…。

もっと、動いて疲れてほしいっていう、親の願いは届かず…。

そして、お茶して帰ってきました。





水曜は、スーパーまで、散歩。帰りにお世話になってる美容院の前を通ったら、たまたま担当のお兄さんの手が空いてたので、りゅうと対面してもらいました。ちょっと機嫌が悪くなりかけてたし、大丈夫かなって思ったら、笑顔。

「今のトコ、髪少し薄いんですが…」って言ったら、

「どっちに似ても髪多くなるから大丈夫」と、太鼓判押されました。

「大きくなったらおいで~」と言われたりゅう。

夫も同じお兄さんが担当なんで、お兄さんはうちの専属ヘアスタイリストになってくれるようです(ちなみに義母も先日お世話になりました)。



木曜は知事選の不在者投票のために、保健センターへ行ってきました。ついでなので、センター内の子供の遊び場に連れてってみましたが、いっぱい。しかも、1歳半から3歳前くらいの子が多くて、やや危険。聞けば、おちびちゃんは午後からの方が多いんだとか。今度は午後に行こうね。



といった感じです。

9ヶ月記念?

9ヶ月の記念に、鯖を食べに、福井にドライブに行くことにしました(笑)。



先週、天気も良いので、福井にそばを食べにでも行きましょうと、珠洲の両親を誘ったのですが、甥っ子の希望で、ウルトラマンを見に行くことになってしまったのです。

ちなみにウルトラマンを見に行ったのは、北陸最大のレジャーランドしょぼい。



リベンジという訳でもなかったのですが、天気もいいことだし、ドライブをかねて、福井にさば&そばを食べに行くことにしました。



途中、山中温泉の辺りに寄っていく事にしました。

ところで、「りゅうよ、いつになったら、一緒に温泉に行けるの?」

相変らず、おふろでちゃんです。

鶴仙渓の川辺をお散歩したり、温泉街をぶらつきました。



福井では、ネットで調べていた「浜焼き鯖定食」の食べられる、お蕎麦屋さんへ。

迷うことなく、「浜焼き鯖定食2つ!」ってお願いしたら、

「ごはんが切れてるので、炊き上がりに20分ほどかかりますが…」

と言われました。

定食を食べることしか、考えてなくて、あっさり「待ちます」と言ってしまいました。



その間に、りゅう用に持ってきた、フレンチトーストとゆでたお芋を食べさせてたら、定食に付いてる、おそばを先に持ってきてくれました。

そんなことをしてるうちに、ごはんも炊き上がって、ちょうどいい感じでした。



おそばは、まあまあでしたが、鯖は美味しい。

しかも、おそばと鯖の半身、ごはん、味噌汁、こばち、お漬物で840円。おそばを普通盛にしても1050円はかなりお値打ち

りゅうにも、せっかくなので、鯖をちょっとあげました。



帰りお茶でもしようと言ってたのですが、良さそうなところも見つからず。

石川県に入ってから、ちょっと気になっていたMooMooまきばってとこで、ソフトクリーム食べてきました。

石川って、アイスおいしいところ、けっこう多いです。ここのも、牛乳本来の甘みが出てて、あっさりした美味しさでした。



りゅう、温泉行って、おそばも、アイスも食べられるようになればいいね~





9ヶ月になりました

りゅうは、めでたく9ヶ月になりました。

身長は推定78cm、体重は推定9700gってとこです。



もう、しっかりハイハイもオスワリもしますが、最近のお気に入りアクションは「つかまり立ち」です。

何にでもつかまって、立とうとするので、なかなかスリリングです。

私の肩に手をかけて、おっぱいまで、立ち飲みすることがあります…



離乳食も順調で、毎日3食、食べます。

1食は

お粥やうどんなら、子供茶碗、軽く1杯、

パンなら6枚切りを半分強、

それに野菜類とたんぱく質をあわせて、

大人のお茶碗すりきり1杯くらいの量を食べます。



お気に入りの食べ物は、芋類とバナナ。

白かゆを嫌がりそうな時は、とりあえず、芋がゆにします。

バナナはすぐ黒くなっちゃうからと、残り半分弱を食べたら、大泣きされたことがあるので、

それ以来、ほぼ1本あげてます。



おもちゃは、わりと色々なもので遊びます。歯がいっぱい生えてきてかゆいのか、かみごたえのあるものが好きみたいです。あとは、ジムにつかまり立ちして、得意そうに笑ってます。



絵本も前よりも集中して見るようになりました。ブルーナのにこにこ あっぷっぷというのが、1番のお気に入りです。



テレビは好き嫌いがはっきりしてきたのか、部分部分しか見ないようになってきました。

家事してるときなんかに、一応は、主に教育テレビを見せてるのですが、オープニングの歌とか、体操とかだけ好きなようです。

最近の一番のお気に入り番組はピタゴラスイッチのようです。



お気に入りソングは変わらずPOP STAR。

ドライブ中に機嫌が悪くなったら、リピートし続けます…。

もちろん、普通に童謡なんかも好きです。手遊びのついた歌が楽しいようです。

2人で寝転がって、「ひらひらひら」をすると喜んでくれます。



甘えん坊で、泣き虫の9ヶ月です。



りゅうのテーマソング

続きを読む "9ヶ月になりました" »

ひなまつりですが…

ひなまつりと言っても、りゅうには関係ない訳で。

3月に入ったというのに、小雪がチラつく中、だっこして図書館に本を返しに行って、思い立って買い物に行ってきました。

昨日書いたとおり、一番近くのスーパーが閉店した今、次に近いところと言ったら、ほぼ同じ1kmほどのところ。

どこに行っても同じってことで、りゅうのシャツや服も見てこようと、バスで少し遠い大きなスーパーへ。



すっかり大きくなってしまっは、春になるわで、着られる服が一気になくなってしまったりゅう。しかも、シャツも。

男の服といっても、赤ちゃんの服はまだまだかわいい。しかも、今なら半額になってて。ということで、買ったのがこれ。

shopping.jpg


ベストと、薄手のトレーナー、パンツです。



シャツは7分袖の、ボディスーツ(だっけ?)を購入。買っておいてなんだけど、思えば意外にユニクロのシャツがよかったです。以前長袖のボディスーツ3枚入りを買って、この3枚をほんとに毎日のように着せて、さすがに生地がくたびれたんですが。お買得だったし、タグもちゃんと外についてたし、シンプルだったし。次、また見てこよう。



せっかくなので、りゅうとボローニャのカフェでランチしました。

りゅうとのランチといえば、パンバイキング

ボローニャのデニッシュパンとかが、食べ放題で、りゅうにも食べさせながらのランチ。デニッシュパンはこんな食べさせちゃダメだろう…と思いつつ

この前から、魚、魚と思ってたので、ハタハタを買ってみました。



さて、ハタハタ。

よくわかんないけど、内臓は取った方がいいの?

で、内臓とって洗って、下茹で。一気に身がくずれてしまった…

さらにりゅうの方を、こんぶと一緒に煮て、私の分を味付けして煮てみました。

ハタハタは脂がのってるので、ぱさついてもないようだから、ほぐしてそのままあげてみました。

反応は「…」。

バナナと芋には、どんなに頑張っても勝てません。

私も焼いた方が好きだな…。



「わたし、おんなのこなんですけど~」

と、主張する黒いお姉ちゃんには、いちごあげておきました。









その後

「かあしゃん、せいきょうさんからきたおさかなは、なんのおさかなですか?」

「りゅうちゃん、それはね、さばっていうのよ」

「そのおさかなは、ぼく、たべられるのでしょうか?」

「いいえ、りゅうちゃんに、せなかのあおいおさかなは、まだはやいのよ」



「かあしゃん、じゃあ、れいぞうこにかいとうしてるおさかなはなんですか?」

「しめさばよ」

「しめてあれば、ぼく、たべられるでしょうか?」

「やっぱり、だめだとおもうわ」





他のとこにコメントしたりもしてたのですが、うちの夫は、魚介類といえば、さば、さけ、ぶりとかの切り身を食べるのが主です。

だから、ついつい買い置きは、鯖の切り身なんかが多いのです。

海のそばで育った人なのに、ほんと不思議なんですよ。甲殻類や、たこ、いか、貝類なんて、ぜったい食べません。魚卵の類も、白子とか肝も。おいしいのにね。



がんばって、お魚調理しようと思ってた矢先に、うちのライフラインでもある、一番近所のスーパーが閉店して、困ってます。



もうすぐ、9ヶ月。9ヶ月になったら、鯖も食べれるね。





育児教室Ⅱ

先週に引き続き、育児教室2回目に行ってきました。

今度は、午前中に寝てくれたのですが、出発する直前まで寝たので、お昼ごはんをあげられませんでした。

こりゃまた、途中で機嫌悪くなるかも…と思って覚悟して出発。



今回は主なテーマが離乳食についてでした。

葉物の野菜の与え方や、お魚の調理の方法なんかをビデオで見せてもらいましたが、こんな丁寧に出来てない…

離乳食の試食もさせてもらいました。なんてやわらかいニンジン。そして美味しいお粥。



お粥は、米から土鍋で炊いてるし、にんじんは3時間茹でたらしい。

うちはIHだから土鍋は使えないの…、にんじんは茹でてる間に、りゅうが欲しいって言うんだもん…(いや単なる手抜きです)。

葉物の野菜や、お魚は食べにくいのでとろみをつけてあげる…そんなことしたことない



りゅうはくいしんぼうおりこうなので、たいていのものは食べちゃうんです。でも、今日の話を聞いて、きっとムリに飲み込んでるものとかあるんだろうなと思うとちょっとかわいそうに思えました。

白いお粥と、おかずを食べて、おかずが気に入っちゃうとお粥嫌がっちゃうのと、ほぼ3食になって手早く作ろうと思うのとで、最近は、ごはんと野菜とたんぱく質と一緒に鍋にかけちゃうことも多かったのですが、それもやっぱり考え直さないと。

お魚なんかは、ついめんどうで、しらすやノンオイルのツナ缶に頼ってたけど、たまにはちゃんと調理してあげないと。反省点はいっぱいでした。



そんな私ですが、薄味にすること、食事に集中させることっていうのはちゃんと実践してます。

味付けはほとんどしてないし、食事中はテレビを消して、ちゃんとイスに座らせて、エプロンをつけて、「いただきます」してってやってます。あとは、持ちたそうにしてたら、スプーンなんかは持たせてあげたりてます。食べることの最低限のマナーは守ってほしいと思ってマス。



親がメインの離乳食試食だったので、当然りゅうは「よこせ」と怒って、少しあげたものの、全然足らないから、だんだんと機嫌が悪くなって。また、最後は泣き出しました。で、撤収。



さて、お友達作りのほうは?。

前回もお話しして、わりと家も近所という方と、メール等交換できました。今度お天気良かったら、散歩してお茶しに行きましょう!と約束できました。またもや、男の子のお友達。りゅう、なかなかガールフレンドできないねえ。



ガールフレンドといえば…

続きを読む "育児教室Ⅱ" »

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ