« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年9月

やけくそ

今日もなかなかのぐずりっぷり。

私の方も、また腹痛で…。近くのスーパーが10%オフの日なので、散歩をかねてとりあえず行ってきました。

やっぱりベビーカーに乗ってる間だけウトウト



絵本を見せて、ジムで遊んで、歌って…と色々したけど飽きてきてしまった

グズグズ言い始めたりゅう。

やけになって、膝の上で少し体をゆすりながら、大声で名前を呼びかけたり、数を数えたりしたら、何だか喜んで、声を出して笑ってくれました

少し休むと、まだまだ~と言わんばかりに、じーと見つめてきました。

私は普段からそんなにテンションが高い方ではないのですが、仕方なくテンション上げて、数字やら50音やら、アルファベットやら叫んでました。



そんな訳でお風呂に入る頃には、おねむになってたようです。

こんな写真を撮ってやりました。

bath.jpg


こんなことされたので、お風呂から上がって、起きてやりました

しばらく寝ないで、ついでに夜泣きまでしてやりました

ちょっとお知らせ

プロフィール、生い立ち等々やっと書き換えました。

ブログのリンクもさせてもらったので、遊びに行ってあげて下さい。

お散歩

今日はお天気のわりに涼しかったので、バラ公園まで行ってきました。

roseryuu.jpg


りゅうです。背中にバラは似合いません。



こんないい日なのに、ほとんど人が居なくて、お友達でもできるかと思ったのに残念でした。ついでに近くのドラッグストアに寄ったのですが、Mサイズの紙おむつが、どういうわけか、ことごとく品切れで、これまた残念でした。



今日はお昼寝してくれるかな~と思ったら、帰り道のベビーカーの上でだけきっちり寝ました。でも少し寝てくれたおかげで、家に帰って起きちゃっても機嫌は良かったみたいです。



帰ってきてから遊んでたのですが、手をよく動かして、物をつかむのも少し上手になったので、今日はこんなことが出来ました。

gym.jpg


ルルちゃんからもらった、プレイジムなのですが、ここを引っ張ると音楽が流れます。(分かる人にしか分かりませんが…)この写真、夫に似てると思いませんか(笑)?

グズグズ

3連休明けて、また日中2人と1匹の生活…。

そんな状況に刺激が無いのか、3連休の疲れが出てるのか、それとも興奮冷めやらぬってとこか…朝からりゅうの機嫌が悪い



ダッコすると頭をスリスリしてくるので、多分眠いんだろうとは思うけど、寝れないらしい。ダッコしてもダメ。少し外の風に当ててもダメ。ずっとグズグズ。



おっぱいくわえさせて、添い寝をすると、ウトウトし始めるんだけど、おっぱいをそ~っと抜いた途端、ビクッと起きて、また泣く。で、やり直し。やっと寝たと思っても、少しの物音で起きたり、怖い夢でも見るのか急に泣き出したり、長くて10分くらいしか寝ませんでした。少し涼しくなってきたのに、お腹出して何度も授乳してるから、しまいにはこっちも腹痛で泣きたくなりましたよ



お風呂に入る頃には、もう限界で泣きじゃくってました。いつもなら、少し泣いてても、お風呂に入ると喜ぶのに、今日はそうはいきませんでした。暴れてのけぞって、頭からじゃぶんと少しもぐってしまいました。しかも今日に限って、そろそろ大丈夫かなと入浴剤を入れたとこで、少しお湯飲んでしまったような…



お風呂から上がると、あっさり寝てしまって…おかげで内Pの最終回、ゆっくり観れました

3連休 さらに続き

3連休の3日目。



今日はオケの練習で、また夫とりゅうでお留守番。まあまあ、寝てたらしい。

私の方は弦楽器のみの分奏の練習でした。今回のマーラー、スコアと楽譜に相違点がたくさんあって、なかなかタイヘンです。



迎えに来てくれた、夫とりゅう。私のオケのお仲間と対面しました。前にもちらっと書きましたが、一緒にビオラを弾いてる女の子が、通院してる病院の助産師さんなので、もちろん彼女にも会ってもらいました。大きくなったね~ととても喜んでもらいました。感慨深い



香港に仕事で行ってしまう、犬友達さんと夕方、犀川でお会いすることになってたのですが、あいにくの雨。家に来て頂くことにしたので、片づけをしてました。りゅうは和室の布団の上で寝ていたのですが、じきに起きて泣きだしました。もう少しで片付くから~と少しガマンしてもらってたら、暴れだして…布団の端までいってごろりん

初めての寝返りでした(ちょっとずるしてるけど)。

もう1度、するか?と泣いてるりゅうを布団の真ん中に戻して、体を少し起こしてみたりしたけど、ダメっぽい。たまたま布団の端でうまくいったようです。まあ、またきっとできるさ。



お友達(といってもずっと目上の方なんですが)がいらして、りゅうはそのおじ様とおば様にダッコしてもらって嬉しそうでした。香港には少なくても2年ほど行かれるらしいですが、今度お会いする時には、りゅう、すっかり大きくなってるんだろうな。



3連休の様子、こちらもあわせてご覧下さい。

3連休 続き

2日目は、りゅうの秋物の服を見に行くかと思い立ち、ドライブも兼ね富山へ。

久々にchababaさんにもお会いすることに。



祖父母の家と、親戚の家、以外では、初めてよそのお家にお邪魔したりゅう。少し心配したけど、相変わらずの外面の良さでした。

子供同士っていうのは、何か通じるものがあるのか、だいぶお姉ちゃんにあたるchababa家のお嬢ちゃんのお顔を見て、嬉しそうでした。

よそのお家なのに、すっかりくつろいで、しっかりまでした、りゅうでした



その後、買い物に。りゅうを初めてトイザラスに連れてってみました。少し経てば、こんなとこ連れて来ようものなら、あれ買って!これ買って!って言われるんかなあ?

りゅうは色んなおもちゃと、たくさんの人に、目をパチパチしてました。わんわん好きのりゅうに、わんわんの大きなぬいぐるみを見せてあげました。…喜ぶというよりは、びっくりしてました。



りゅうと少しずつ、色んなトコにでかけられるようになってきたので楽しいです

3連休

今回の3連休…片づけしたり、衣替えしたりしたいし~、と特に予定を立てていませんでした。片付いたかどうかはともかく…、楽しく過ごしました



まず、1日目。この前の写真、現像する分を選びに行きました。

「今日はいいお顔してるね~」

色々悩みましたが、大判の家族写真1枚とりゅうの写真7枚ほど選びました。

その後、ルーシーママからメールをもらって、いっしょに遊びに行くことにしました。



ワンコを飼ってて、良かったなと思うことの1つに、いい公園を見つけられたことがあります。で、この日もお気に入りの公園に行って参りました。広くてきれいな芝生があるのに、人は少なくて、犬も遊べるし、日陰や建物があって、赤ちゃんにもいいのです。

rlv.jpg


黒いのにはさまれてるんやけど…



ルーシー家と集まれば、やっぱりスイーツの会。

ウワサの大判焼きとアイス食べちゃいました。

百日祝い その2 お食い初め

せっかくの3連休なので、一緒にお食い初めしてもらえたらと思って、珠洲に行きました。



お食い初め、男の子が赤い食器、女の子が黒い食器を使うなんてこと言ってたな~と思い出しました。といっても、私としては、お赤飯でもあって、りゅうは真似事して、みんなで食事できればいいかななんて思ってました。



kuizome2.jpgところが、仕出し屋さんから立派なお膳を頼んで下さいました。そしてお赤飯とりゅうのためのおかゆを炊いてもらって、豪華なものになりました。お魚メインのお膳で、私の方が大喜びしてましたけど

お料理を並べた終えたとこで、りゅうが泣き出しておっぱいタイム



改めて、お食事。りゅうにもおもゆをあげてみました。最初だけ難しい顔しましたが、ちゃんと舌を動かして、飲み込んだよう。まだ欲しそうにしてるので、もう1口あげてみると、今度はためらいもなく、味わってるみたいでした。初めて口にするものは、スプーン1口から始めるだとか、その日便がゆるかったのが少し気になってましたが、ゴキゲンのようなので、けっこうあげてしまいました(その後2日、出ませんでしたが…)。



本格的な離乳食の開始はまだ先ですが、きっと食欲旺盛なんだろうな。楽しみのような、少し恐いような…。立派なお食い初めができたし、おじいちゃん、おばあちゃんにたくさん可愛がってもらって、よかったね~

kuizome.jpg

百日祝い その1 記念写真

一応、百日祝いなるものをすることにしました。まあ、長男なので

形式にとらわれずに、お食い初めと、みんながわりと撮ってるようだから、記念写真を。



写真はコスプレみたいなのも若干憧れましたが(この、ぷよぷよした体に化粧まわしつけて、お相撲さんにしたかった)、せっかくだからヴェスタも入れて家族写真を撮ることにしました。こんな機会じゃないとそんなことしないし。

お願いしたのは、写真テラス エルさん。愛犬との写真を撮ってもらえます。



行きの車中で寝始めたりゅう。お店まではたいした距離でないので、すぐ起こさなきゃ…寝起きが悪かったらどうしようと思ってましたが、着いてみたら何とか笑顔



さて、撮影開始。りゅうは、やっぱり寝かけで、トロンとしてるし、一方のヴェスタは久々のジャーキーを前にテンションが上がりまくり…。寝かけのりゅうのテンションをあげようと、音の出るおもちゃ(用)を鳴らせば、さらにヴェスタのテンションが上がって…とたいへん。そして、りゅうの顔をムリに上げようとダッコすれば私の姿勢も不自然になるし



バタバタしまくりで、撮影風景を自分達でも撮ろうと思ってたのに、そんな余裕も無く。でも、「いいのが撮れたと思いますよ~」と言ってもらえました。さすがプロ一瞬の笑顔もしっかりおさえたそうです。「この前のワンちゃんは1秒もじっとしてなかったし~」って、ヴェスタは1秒はじっとしてたんだろうか(ヴェスタもひどかった)?。

まあ、自然な感じで撮ってもらえたんじゃないでしょうか、仕上がりが楽しみです



明日はお食い初めを、珠洲でしてもらいます。では、出発

3ヶ月検診

行って参りました、3ヶ月検診。

雨降るかな~と、ビクビクしながらも、ベビーカーで。私は運転できないですから

少しぱらっときたけど、何とか到着。



受付は外人のお母さんに手間取ってて、しばらく待たされました。

書類にのせてる言葉くらい、英訳しておけよ…自分のところで作った書類なんだから

お待たせしましたとも言ってもらえないまま、やっと受付が終わって、今度はBCGの接種のために、体温測定。

またまた、ほっておかれました「測り終わったんですけどー」

いらいらしてるのが、りゅうにばれてうつると困るので(1ヶ月検診の時、ぐずって、大泣きされて、、何とかこらえました。



それ以降も、なかなか待たされたりしたけど、測定や診断は異常なくて、しっかり成長してるし、見るからに健康そうなので、さっと済んでしまいました。

大きさは 体重7560g 身長 65.7cm

こりゃ、重いし、段々腕や腰に負担がかかるわけだ…。

(あとで、知りましたが、1歳のいとこのお姉ちゃん、ゆりちゃんを抜かしてしまったらしいです)。



次はBCG。ここまで、あまりにゴキゲンだったのでさすがに、泣くかな~と思ったら、やっぱり泣きました。ところが、泣いたのは一瞬。痛みに鈍い強いもは、母譲りか…?。

その後、集団で話があって、さすがにぐずりだしました。天気も怪しいし「早く終わって~」と思ってるうちに、すっかり疲れたのか寝始めました。やっと話にも集中して、その後は個別に今日の結果等の話を聞きました。



あまりに、順調だし、でもみんなまわりは色々と質問とかしてるし、せっかくだから何か質問しなきゃ…と考えた末に「この子、大きいですけど、太りすぎとかそういうことはないんでしょうか?」。

我ながら、マヌケな質問…。

保健士さんがいっしょに、母子手帳見てくれて、「平均の範囲内だし、背も大きいから大丈夫ですよ」って。

改めて、授乳のことなど聞かれて、こんだけ大きければ、他のもの飲ませたり、離乳食とかも積極的に早めに始めてもいいですねって事でした。

慌しく、検診終わっちゃったので、残念ながらお友達とかできませんでした。でも色んな赤ちゃん見れたので楽しかったかな…。ハーフの赤ちゃんはさすがに1番かわいかったです(しかも、女の子だったしね)。



続きを読む "3ヶ月検診" »

成長

明日は3ヶ月検診です。歩いて10分程度のとこに行くのですが、お天気が心配

どのくらい大きくなってるんだろう?



母が作ってくれたパンツ、でっかくて笑えるな~と思ってたら、

pants.jpg


いつのまにか、ぴったりどころか、小さくなってました

pants2.jpg


りゅうが、ひとりで退屈してるので、文章は短め。

落書き

りゅうは、前にもまして、日中寝ません。

で、当たり前ですが、かまって欲しいようです。

おしゃべりも顔を見て、一生懸命にしゃべるので、目を離そうものなら、不服そうです。

トイレや用で離れると、声が大きくなって、とうとう涙を流して泣き出したり…。



もっと、お散歩でもしに行きたいところですが、まだまだ日中は暑くて、家の中で色々とやってます。

母が、紙に○書いて、目と口だけ描いた、簡単な顔の絵でも喜ぶようになるよと言うので、私も描いてみました。

DSC01805.jpg


うーたんは失敗

妹が小さかった頃、あんぱんまんとか、食ぱんまんとか、何度も描かされてかなりうまく描けるようになったのに、久々描くと、ちょっとバランスがおかしい

ドキンちゃんは難しくて描けません。

何の話なんだか…?



まあ、それなりに喜んでます、お互い。

お通じ

ちょっと汚い話なのですが…。



りゅうは、生まれてしばらくは、尿ももとても順調でした。

ところが、1ヶ月になる頃から、が徐々に出にくくなって、3~4日に一度大量に出るようになりました。赤ちゃんは個人差も大きいし、3~4日に1度でも出るのなら大丈夫と先生に言われましたが、こんな小さなお腹に溜まってるのはさぞ辛いだろうと思ってました。吹き出物も出てくるし、不機嫌にもなってくるようだし。また、大量に出ると、一人のときはなかなか大変でした。おむつを替えてる間にまたしちゃったり、こっちの服も汚されたり、いっそのことお風呂でお尻を洗ってあげたら、こっちも濡れちゃったりとバタバタしちゃうこともありました。



それが3ヶ月を迎えて、ようやく消化器官なんかもしっかりしてきたのか、1日1回のペースで順調に出るようになりました。今朝なんて、キュルキュルキュルってなんとも言えない大きな音がして、思わず夫と顔を見合わせました。「今のりゅうちゃんだよね…」。早速見ると、やっぱり、しっかりしてました。



以前はりゅうの便秘が続くと、効果があるかどうか良く分かんないけど、私が野菜や繊維のものを多く摂るようにしました。それでも、出ないときは出なかったのですが、気のせいか効果があったように思えたのは「ゴーヤ」。夫があまり食べないので、この前私一人で1本食べたら、りゅうは次の日には1日に3回しました…。そういえば、実家に居たときもゴーヤ食べたら、りゅうのお通じしっかりあったなあと思い出しました。



少し苦いですけど、私はゴーヤ、結構好きです。この前1本食べたときは、薄く切って、少し茹でて、薄く切った玉ねぎと千切りのきゅうりと合わせて、サラダにしたら美味しかったです。もうゴーヤの季節も終わっちゃうので、またお通じ改善食材を探しておかないと。

似てるとこ

友人に手紙やハガキを出すのに、りゅうの写真を使おうと思って、生まれた時からの写真を色々見てます。赤ちゃんて、日々顔が変わるって言うけど、ほんとに。少し前までは夫によく似てると思ってましたが、最近では自分に似てるって思います。目が合うと、何か自分を見てるようで、笑えることすらあります(りゅうほど丸い顔ではないけど…)。多分やや切れ長の目が似てると思うんです。でもりゅうの方がまつげは立派!



それ以外にも似てるな~って思えるトコはあります。

まず、寝相。はっきり言って、私とりゅうは悪いです

最近では朝方、少し冷えることもあるので、タオルケットをかけてあげるのですが、何度かけても蹴飛ばされます。足癖も悪くて、おっぱいあげてる時にも何度も蹴られます



そして、かわいそうなのが、鼻炎。ヴェスタの毛の生え変わりのせいか、掃除が行き届いてないのか、家の裏にセイタカアワダチソウがぼうぼうに生えてるせいか、このところ目がかゆくて、くしゃみと鼻水がよく出るのですが、りゅうも一緒になってくしゃみしてます。私はそもそもアレルギー性鼻炎があるのですが、りゅうもなのかな?母乳はアレルギーとかうつるって言うし。



またまた、かわいそうなのが、よく蚊にさされるとこ。蚊は体温が高いと刺されやすいとか、アルコールだとか、黒い服に寄ってくるとかまあ色々ありますが、私はそんなこと関係無しに刺されます。長袖、長ズボン着用でガードしても指先を刺されてたり、実家に帰ったら、「今日はお姉ちゃんがいるし、さされへんわ…(私が一番狙われるから)」と言われるほど。夕方ほんんの少し、ベビーカーに乗せて散歩しようものなら、2人して刺されてます。納車されたので早速ベビーカーにも貼れるっていう、虫除けを買ってきてもらいました。



こんなトコばっかり似て、後々恨まれそうだけど、鼻が高いとか、指が長いとか、色白(男の子には必要?)とか、いいとこも一応似てるんです。これから、どんなとこがますます、似てくるのかな?良いとこが似てくれるといいんですが

3ヶ月になりました

今日でりゅうはめでたく3ヶ月になりました。

首もすわったし、よくしゃべり、よく笑ってます。そして、よくよだれを流して、指しゃぶりも激しいです。相変わらず、日中ぐずりがちですが、おっぱいだけじゃなくて、他のことでもゴキゲンになるようになりました。



例えば、テレビ。人やぬいぐるみが動くのが、楽しいようです。ただ、見せてるのは良くないだろうと思って、膝に乗せて、一緒に見て、一緒に歌ったり、体操したりしてるので、私の方がすっかり覚えてしまいました。ぐるぐるどっかーんや、アルゴリズム体操が頭を離れません



あとは、本。母が買ってくれた「いないいないばあ」のテレビ絵本をよく目で追うようになりました。特にワンワンがお気に入りのようです。お祝いに絵本も何冊か頂いて、私の方が気に入って何度も読んでるのですが、まだりゅうには難しいようなので、絵の大きくて文章の少ない本を近々買ってあげたり、図書館で借りて来たりしようかと思ってマス。そういえば私の一番下の妹が産まれた時もミッフィーの0歳からの絵本を買ってあげて、何度も一緒に見ました。それが功を奏したのか、いまだに本好きで、我が妹ながらすごい集中力なのです。父も絶対本好きにしてあげるようにと言ってます。



首の力も強くなったかと、久しぶりにうつぶせに寝かせて、首持ち上げるかとやってみました。少し顔を赤くしてうなりながらも、以前よりも高く頭上げられたので、これは撮っとかなきゃとデジカメを持って戻ったら、疲れ果てたのかすっかり頭が下がってました。ごめんよ…。



今日は久々にオケの練習に行ったので、午前中は夫と留守番してたのです(ありがとう)。男同士どんなこと語ってたんだか…。私の方は実は何の曲するかも分からず、とりあえず練習行ってみたらメインは「マーラー 交響曲第4番」。こんな年取ってからマーラー続くと思いませんでした。また長い曲なんですよ。抱っこして、楽器抱えて…こりゃ腕立て伏せでもして鍛えなきゃ。

smileryu.jpg

保険

まあ色々あって、夫が車の保険を考え直したりしてるものだから、私も前から少しずつ検討してたりゅうの保険を考えることにしました。

今は低金利時代なので、普通に銀行なんかに預けてもたいした額にはならないし、やっぱり学資保険は必要かと。銀行にも口座を開くつもりで、りゅうのフルネームの印鑑など作ったのですがね。私も産まれた時におじに頂いたんです。フルネームなので、嫁いでからは使えないのですが(立派なもんだったのに…)。



で、学資保険、色々ありますね。色々比較してみたいものの、ネットだと保険料がよく分からない保険会社も多いです。でも全部資料請求って訳にもいかないし。学資のみと、事故や怪我の保険付きみたいなのもあるし…。他の用もあったので、手始めに郵便局に行って資料をもらってきました。郵便局はやっぱり、掛け金のわりに保障は充実してます。しかし、今度の選挙でどうなるんだろう?不安です。ほんとなら入っておきたいとこですが。やっぱり悩んでいます。



私、実は簡保にも、入ってるんですが、それも不安です。今だと女性のための保険も色々あって、乗り換えも考えたいところなのですが、多分内膜症や子宮筋腫のために引っかかると思うんですよね…。小泉さんがこっちに演説に来たら、郵政民営化しても、今までの貯金、保険は保障しますって一筆書いておいてもらおうかと思うくらいです。



郵政民営化にも、今回の選挙での各党の主張にも、一長一短あるわけですが、りゅうが大人になる頃、日本はどうなってるんでしょう?不安です。とりあえず、選挙はちゃんと行こうと思うのでした。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ