« 10ヶ月目の検診 | トップページ | 愚痴になりますが… »

最後のマタニティ教室

最後のマタニティ教室…つまり入院準備やお産の進行なんかを題材とした教室に行ってきました

先月のときに参加しようと思ってたけど、体調すぐれず…。今月の行くのもタイヘンかなと思ってたけど、よく考えるとお産の進行とか、よく言う「呼吸法」とか、「いきむ」、「いきみ逃し」とか、実際には分からないことだらけ。入院の準備も具体的に何を持っていくか、聞いてないよ…と思うとちょっと不安になって、やっぱり参加することにしました。



みんな同じように不安があったりで、今回の参加者は多くて20人ほど。他のはせいぜい半分の参加だったのに。で、入院に必要なもの、病院にはどう連絡するか、お産の進行の話なんかがあって、実際に呼吸法をみんなで少ししたり。あとは陣痛室と分娩室の見学。妊婦20人がぞろぞろと病院内を移動する様子は、なかなか滑稽でした。分娩室が思ったより明るくて、広くて、がら~んとしてました(お産の時には部屋の様子が気になる余裕はないと思うけど…)。今までになぜか覗いたことのある産婦人科の分娩室や、同じ病院の婦人科の手術室とはちょっとイメージが違いました。



結局、お産って一言に言っても、始まりも長さも全てが人それぞれだし…という結論に達した訳です。やっぱりドキドキです。

せめて、陣痛か破水か、いざ病院って時に夫が居てくれることを望んでるんですけど。あとは、道が混んでそうで厄介なので、「百万石行列」のときは避けてほしい(わがままだけど)…

京都もたいがい、祭りやマラソン、駅伝で通行止めは多いんだけど、弊害があるんだって改めて思いました…。



家に帰って、ルルちゃんから贈り物が届きました

バウンザーやベビージム、おもちゃ、お洋服、哺乳瓶…といっぱい

音の鳴るおもちゃに、ヴェスタが大興奮してました。そして、さすが広島!もみじ饅頭に夫が大喜びでした

これから、わが子を介して、またお友達もできていく(いや、出来るといいんだけど)んだろうけど、やっぱり昔からの親友っていうのは、特別で、しかも彼女は子育ての大先輩でもあって、更にいい関係になっていけるといいな~って思ってマス

ルルちゃん、ほんとにありがとう

DSC00833.jpg


あたしのおもちゃは、はいってないですか?

« 10ヶ月目の検診 | トップページ | 愚痴になりますが… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10ヶ月目の検診 | トップページ | 愚痴になりますが… »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ