« 臨月に入りました | トップページ | 最後のマタニティ教室 »

10ヶ月目の検診

検診に行って参りました。これからは週1回の検診になります。

5・6月は出産が多いと言ってただけあって、待ち時間がけっこうありました。それに加えて、市民検診もあるようで、なかなか忙しそうでした。



待ってる間、微笑ましい親子連れがおられました。2歳くらいの男の子とお母さんだったのですが、男の子だというのに、なかなか落ち着いてて、お母さんの読んでくれる絵本に興味津々で集中してました。時々絵本の内容を質問して、お母さんも上手に優しく答えていて、すごくステキな親子でした



ようやく検診。推定体重2831gなので、一応いつ産まれても大丈夫そうです。

待ち時間が長かった分、少し調子が良くて超音波ではゆっくり見てもらえたし、お顔も見せてもらえました。「目鼻立ちしっかりしてるね~」と褒めてもらえました(でも私にはに見える…)。

先生には、「まだ生まれてくる様子は無いね、張り止めはもう止めましょう」と言われました。



病院に行ってる間に母から電話があったようです。折り返しかけると、「用意しておいたオムツカバーのサイズ一つは変えてきといたからね(実家に帰ったときのために用意しておいてもらった分ですが、すぐ大きくなっちゃうかも…と相談したのです)。コンパクトおむつは乾きが悪いね。金沢やったらもっと乾かないかもね。」ってことでした。

私が用意したのも、コンパクトおむつ…やっぱり挫折か?それともたたんで使う昔ながらの布おむつか…?



夕方、犬友達さんに会って、バラ公園を散歩して、夕飯ご一緒にってことで、回転寿司を食べに行きました。なんと…ごちそうしてもらっちゃいました

« 臨月に入りました | トップページ | 最後のマタニティ教室 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 臨月に入りました | トップページ | 最後のマタニティ教室 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ