« きいさんと | トップページ | ちゃこちゃんと »

演奏会

今回の帰省の大きな目的の一つ、妹の演奏会に行ってきました

私には2人妹がいるのですが、今日は一番下で12歳離れた、高校生の妹「やっちゃん」の演奏会でした(ちなみにもう一人は3歳下の「あーみん」)。



やっちゃんは私が卒業した学校に進学して、私が高校から入った管弦楽部(つまりオーケストラ)に中学の時から入ってます。私学なんで中学と高校の管弦楽部がそれぞれで活動しつつ、春にはジュニアオーケストラとして一緒に大きな演奏会を開いてるのです。やっちゃんは、家に私の弾かなくなったビオラがあるからというので、ビオラを弾いてます。私より何事も器用で、熱心にする方なので、もっと華のある楽器でも担当すれば良かったのにと思うものの、気に入ってもう4年続けてるし、今年は学外のオーケストラでも弾くのだと気合が入ってるようです。



今回の演奏会は大学に出来た新しい建物内のホールでありました。私の通ってた頃にも同じ場所に建物とホールはあったのですが、全く比べ物にならない立派な建物になりました。母校のシンボルでもある、レンガ建てで、開放感があって、おしゃれなカフェまで入って(私の頃は生協食堂だった…)、学園ドラマのロケにでも使えそうでした。



さて本題に戻って、演奏会の方、曲目は中学生を主とした演奏の「仮面舞踏会」後は合同や高校生を主とした、「スラブ行進曲」「威風堂々4番」「ブラームス交響曲第2番」というプログラムでした。偶然にも私もこの前「スラブ行進曲」を演奏したばかりでしたが、やっぱり若さが違うな~って感じでした。勢いや迫力のある曲なので特にそういう印象でした。

ブラームスもなかなか難しい曲ですが、上手にまとまっていたと思います(なんて偉そうなこと言えないですけど)。全体を通して、すがすがしい感動を覚えました。

せっかくの学生生活、何か打ち込めるものがあるって、素晴らしいことだなと今更思ったのです。お腹の子にも、何か見つけて一生懸命になってほしいものです。

« きいさんと | トップページ | ちゃこちゃんと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きいさんと | トップページ | ちゃこちゃんと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ